練習の途中参加と途中退出について

  • 2018.06.18 Monday
  • 22:53

アカデミア・アーザは、クラス制度をとっています。

そのため、基本的にはフリークラスではなく、開始時間と終了時間が設定されています。


ただ、多くの会員様は社会人ですから、時間通りにキッチリ動くことは難しいでしょう。

そのため、途中参加や途中退出をとくに制限しておりません。


他のジム・道場の事情はわかりませんが、アカデミア・アーザでは、マナーさえ守っていただければ途中からの参加も歓迎します。

クラスの残り時間が半分でも、そこから参加していただいてかまいません。

ただ、練習には十分なウォーミングアップが必要です。その点は、御自身で行っていただくと共にインストラクターの指示をおききください。


しかしながら、とくに組み技クラス(3階)は、準備運動は身体を暖める目的だけではなくテクニックを駆使するための動きの練習でもあります。

できる限り最初から参加するための努力は惜しまないでいただけたら嬉しいです。

プロ練〜ジュニアトレーニング

  • 2018.06.10 Sunday
  • 14:27

本日は、NATA公認アスレティックトレーナーの小岩健一先生のトレーニングデイ。


まずは、プロ選手参加のアスリート・ハピトレ。

続いて、中学生を対象としたジュニアアスリート・ハピトレ。


追い込みました!



サンボ合同練習会でした

  • 2018.05.21 Monday
  • 03:39


5/20、三鷹市のSUBARU総合スポーツセンターで開催された、サンボ合同練習会(三多摩サンボスクール主催)に参加してきました。


都内の道場、三多摩サンボスクール、SKアカデミー、錬成塾、アカデミア・アーザを中心に、日本代表経験者や71歳(!)のサンビスト達が集まり汗を流しました。


不定期ではありますが、また開催予定です。


鈴木秀樹選手CACCクラス1周年

  • 2018.05.19 Saturday
  • 23:42

月イチ特別クラスとして始まった、鈴木秀樹選手の「キャッチ・アズ・キャッチ・キャン」講習会。


5月18日に開催したクラスで12回目を数え、丸一年続いたことになります。

鈴木秀樹選手はもちろんのこと、参加してくださった会員様、ビジターの皆様、ありがとうございました。


2年目もよろしくお願いいたします!





トライフォース水道橋キッズ帯昇格

  • 2018.05.17 Thursday
  • 18:53



スタートしてから2年。

正式な所属選手はまだふたりしかいませんが、両者ともに順調に帯が昇格しています。

この5月、禅が橙帯に、エミが黄帯になりました。

小岩健一先生のトレーニング効果が確実にあらわれています!



5/6 渡部修斗選手判定勝ち

  • 2018.05.06 Sunday
  • 13:07

月曜日のグラップリングクラスを担当している渡部修斗選手が、「Fighting NEXUS Vol.13」に出場。バンタム級王座決定トーナメント一回戦に挑みました。



結果は判定勝ちでした。

優勝候補最右翼と言われています。

ベルト戴冠を期待したいです!

CACC 4月クラスでした

  • 2018.04.21 Saturday
  • 12:16


大日本プロレス、世界ストロングヘビー級王者・鈴木秀樹選手のキャッチ・アズ・キャッチ・キャン。

4月クラスを実施しました。


スライディングしてのレッグシザース、シングルレッグからのテイクダウンなどを練習。

最後に、ワンハンドバックブリーカーを披露してもらいました。


次回は、5月18日(金) 20:45-22:15に開催予定です。


アカデミア・アーザ会員様は、参加無料。

その他の方は、ビジターとして3,000円で御参加いただけます。

キャッチ・アズ・キャッチ・キャン

  • 2018.03.24 Saturday
  • 10:32

アカデミア・アーザでは、プロレスラーの鈴木秀樹選手を講師にお招きして月に一度「キャッチ・アズ・キャッチ・キャン」クラスを開設しています。


3月は23日(金)に行いました。


今回は、元パンクラス王者でプロレスラーとしても活躍する和田拓也選手、先の全日本コンバットレスリングで優勝した田村裕之選手、その他にもトライフォース、SKアカデミーなどからもビジター参加があり、猛者率の高いメンバーとなりました。


今月の課題は「クオーターネルソン」。



手首の使い方、相手と自分の位置関係を確認しながらドリル練習を開始。





ネルソンがとれなかった時、アームロックに切り返すバリエーションも。



最後は、正調ヘッドロックの練習で締め。




プロレスラーにヘッドロックをかける経験なんて、なかなかできませんね。



参加していただいた皆様、講師の鈴木秀樹選手、ありがとうございました!

キッズ柔術活動報告[トライフォース水道橋]

  • 2018.02.26 Monday
  • 01:37

トライフォース水道橋がスタートして2年余り。

キッズ柔術クラスも、小岩健一先生指導の元1年10ヶ月が経過しようとしています。

正式な所属選手はまだ2名ですが、練習参加メンバーは二桁を超える日もあり、「水道橋スタイル」が確率しつつあります。


2017年末から、トライフォース井荻さんと水道橋で合同練習を行おうという企画が持ち上がり、井荻代表の高橋さん、星川先生、水道橋の小岩先生の御尽力で、池袋からの参加も得て2月25日に実現しました。



準備運動の後は、年齢別に2カテゴリーに分けてトーナメントを実施。

やや年齢や体重に差がありつつも、白帯から橙帯までが割拠して際どい名勝負を繰り広げました。






ジュニアカテゴリー(年下の部)では、ヨウ選手が接戦を制して優勝。

チャンピオンベルトが贈呈されました。

(黒い道着に似合ってますね)



お兄さんお姉さんカテゴリーでは、黄色帯、橙帯の選手による熱い闘いの連続!

リオン選手が貫禄の優勝でした。


さて、闘いの後は豪華な焼肉パーティー。

肉の手配は星川先生。さすがのラインナップでした。



当初はビル屋上での開催を予定していましたが、天候と気温を鑑みて道場内で実施。

早々に満腹になったキッズたちは階上のキックボクシングフロアと行ったり来たりしながら仲良く遊んでおりました。



13時過ぎにスタートした合同練習。

2時間の練習を経て焼肉パーティーが終了した時には18時をまわっておりました。

準備に御協力いただいた島崎さん、丸山さんをはじめとする保護者の皆様、先生方、ありがとうございました!



次回の開催日は未定ですが、近いうちに第2回が実施されることと思います。



極東ロシア パンクラチオン

  • 2018.02.22 Thursday
  • 12:17

極東ロシア最大の街ハバロフスクにある格闘技道場「アカデミア」を表敬訪問してまいりました。

写真中央が会長のドミトリィ・コンコフ氏です。

コンコフ氏は、ケージイベント「パンクラチオン」のロシア極東地区代表でもあります。




AZからも、パンクラチオンに出場する選手が誕生するでしょうか?

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM